proto3

Proto3

データ分析をおこなっています

機械学習のためにデータを取得して、分析をおこないました。
まずは、ちゃんと書いている加速度データと、振っている加速度データの区別から。
グラフにしてみるとこんな感じです。
まずは書いている加速度データ

Y軸方向が縦方向なので、縦方向はほとんど動かず、角速度の動きもあまりないことが分かります。

次は振っている加速度データ

Y軸方向もいろいろ動いていて、角速度の動きもランダムです。

機械学習のプログラムを修正中なので、それにいれる元データとして使っていきます。
このあとは学習課目ごとでのデータも見ていく予定です!

ファーム(牧場)画面の動画紹介

試作品(Proto3)の中のファーム(牧場)画面を動画で紹介します。
どうがですので、左下の再生ボタン(三角ボタン)をおしてください。

ユーザーテストを行った方が育てていただいたものです。
ありがとうございます!
ここまで育てるには、相当の時間勉強してくれたはず。とてもうれしいです。

まだまだ、いろいろな機能あり、動物もいますので、
もし興味があるかたがいらっしゃいましたら、ここからご連絡ください。

ユーザーテストおこなっています

新型コロナウィルスの影響で外出や人との接触をひかえた方がいい状況ですので、ペンを送付させていただき、使っていただいたあとで、アンケートに答えてもらうという方法で、ユーザーテストを行っています。

ご協力ありがとうございます!

もし興味があるかたがいらっしゃいましたら、ここからご連絡ください。

Google Playで公開しました

試作品用のアプリですが、ユーザーテストを円滑に行うため、Google Playで公開しました。

Google Play どうぶつコレクション
Penbe本体がないとまともに使うことができませんが、もし興味がある方はダウンロードしてみてください。
※ファームボタンをおしえて、データ転送をskipしてもらえると、100ポイント分で動物を育てることはできます。

Google Play

もし、興味ある方がいらっしゃたら、お問い合わせから連絡をください。

ユーザーテストを行っていただきました!

こんにちは
Proto3のユーザーテストを行っていただきました。
「やる気がでた!」とのことで、とてもよかったです。
いくつか改善点も上げていただいたので、参考にさせていただきます。

引き続きよろしくおねがいします!

Proto3完成! ユーザーテストにご協力ください。

Proto3が完成しました!
ユーザーテストにご協力いただけるかたを募集します。
お問い合わせ先から連絡をいただけると幸いです。

     

    

よろしくおねがいします!

Proto3(次の試作品)ペンとアタッチメント

次の試作品のProto3のペン側の部分の紹介です。
アタッチメントは、3Dプリンターで作っており、中に基板が入っています。
ボタン電池で6時間程度駆動します。
(充電池でも動くのですが、安全のためボタン電池にしています。)
ペンは、市販されているもので、今回はクルトガTMを使っています。

Proto3(次の試作品)の進捗

タイトル画面、ゲーム部分が完成しました。
現在、本体との接続の対応中です。

完成しましたら、ユーザーテストを開始したいと思います。
興味がある方は、お問い合わせからご連絡ください。